Blog

ブログ一覧

ベビーダンス

このHPを完成させるべく、ベビーダンス 発案のきっかけとなったわが子にインタビュー。

インタビュー記事はこちら

抱っこの写真てなかなか残っていないものですね。使用した写真は、横浜での出張レッスンでの一コマで、ちょうどこの日は、朝日新聞社の方に取材していただいた時のもの。

ベビーダンスの認定インストラクター専用ポロシャツもまだなかった時代。なので、ノースリーブTシャツを着てベビーダンス のレッスンしています。

この取材の時、我が子は結構大きくなっていたけど、いつものお気に入りの抱っこ体制でレッスンしてました。

ママママママママママと、かなり束縛愛で、抱っこじゃないとダメ、ママじゃないとダメで普段から抱っこ抱っこ。

赤ちゃんや子どもにとっては、抱っこは身体を使った遊びの一つなのかもしれません。

私は母と死別したのが、15歳の時。突然のクモ膜下出血で1ヶ月ほどの闘病後なくなってしまったので、親子はいつ離れる時が来るかわからないという思いで育ててたので、抱っこと言われたら、「これが最後の抱っこになるかもしれない」とか思って抱っこをしていたので、子どもに「抱っこーー」と言われたら、「どうして抱っこっていうの?」と聞いて、「甘えているの」と子どもが答えたら、「そうかそうか」と、ホクホク抱っこをしてあげるという、甘えんぼOKな子育てをしてました。

ちょうどこの後ぐらいに保育園に入れたので、娘が家と保育園とのギャップにかなり戸惑っていたと思います(汗)

今ではすっかり大きくなって、最近では、YouTube投稿をしたりと今時な若者になりつつあります。

本日の作品はこちら

子育て大変!というベビーダンス 世代のみなさん、後もうちょっとたったら、お茶を入れてくれるようになりますよ。

今はずっと続かないから、今を大切にしてね。

私も今を大切に生きよう。

関連記事一覧